教師の紹介

上月みのり

● 上月みのり

当バレエスクール主催の上月みのりです。
バレエの技術を身につけることもひとつの目的ではありますが、当バレエスクールではバレエのレッスンを通して身につける強い集中力や健康な身体を作ることを大きな目的として日々のレッスンに励んでいます。特にひとりひとり丁寧にレッスンを行うことを心がけていて、その人の可動範囲を考慮しながら無理のないレッスンを行なっています。
長年、バレエのレッスンを行なっていますが、レッスンに集中できなかった小さなお子さんが見る見るうちに大きくなり、見違えるような踊りが出来るようになるのは感慨深いものです。親御さんにも大変喜ばれ、教える側としても嬉しく思います。

徳田孝子

● 徳田孝子

主に、Aクラス、Bクラスといった年少のクラスを担当しています。長年、上月みのりバレエスクールで教師を務めています。

とても優しく当バレエスクールのお母さん的存在となっています。




寺井真由

● 寺井真由

幼児のAクラスから学生、大人、主婦のレディースクラスまで教えさせていただいています。レッスンに通われている方一人一人の年齢やレベル、目標や思いは様々ですが、音楽に乗せて体を動かして気持ちよく汗を流せる心地良い場になるようにどのクラスも明るく楽しいレッスンを心がけています。
また、バレエを通して体力の向上、腰痛の予防や肩こりの改善、姿勢をよくしておしゃれを楽しむといった日常の身近な事柄につなげて、より楽しんでもらえたらと思いレッスンをしています。
他の芸術と同じく、バレエは地道にコツコツと練習を積み重ねていく努力や自分への厳しさが求められますが、出来なかったことが出来るようになった時やだんだん体のラインが美しくなっていったりとその変化を見るのは指導をしている側としてもとても嬉しいことです。
皆さんの一生懸命な姿にエネルキーをいただいています。ありがとうございます!!

山本あかね

● 山本あかね

バレエの関わり方は人それぞれです。
舞台で踊るのを楽しみに日々のレッスンを頑張っていたり、美容や健康のために通っていたり、目標を高く見据えて打ちこんでいたり。
自分のペースでレッスンを重ねていくうちに、少しずつできることが増え、変わっていく自分に気づくとさらにやる気にあふれてきます。日常生活ではあまり動かさない筋肉を自分の意識で動かし、伸ばして身体を動かす喜びを感じてもらいたいです。

井上麻衣子

● 井上麻衣子

バレエを指導させてもらえるようになり、レッスン中心がけていることはみんなで楽しむことです。子供たちを教えるとき、今日は気分が乗っていないな、集中していないなと思うと、つい怒っていまいがちですが、自分の子供の頃を思い出すと、頑張ろうと思っていてもできなくて気持ちが沈んでしまったり、学校で嫌なことがあったり…。常に全神経をバレエに向けることは大変難しいです。
そんなことよりも、今日嫌なことがあったけれどバレエに来て気分が晴れたなぁとか今日も楽しかったなぁと思えれば、バレエがもっと好きになります。
だから、子供たちが毎日色々大変なこともあるけれどバレエに来るとと楽しいな、嫌なことがあってけどバレエには行きたいなと思えるようなレッスンを目指したいです。

高橋由美子

● 高橋由美子(事務)

事務の仕事を長年続けてきていますが、可愛い生徒達が成長して頑張っている姿を見るのが、とても嬉しくて楽しく仕事をしております。

スクールの先生方のきめ細やかな指導、また明るい雰囲気がとても好きです。


●佐伯先生(特別講師)
特別講師として、佐伯 茂 先生にお越しいただいています。