ごあいさつ

上月みのり

上月みのりバレエスクールは、父が主催していた武内バレエ学園を引き継ぐ形で設立されました。現在は、私の生まれ育った丹波篠山の草野教室(自宅を併設)を本部とし、柏原、三田、茨木、梅田カルチャーの合計5教室で運営しております。
自然の豊かな情景の中で、生徒たちと共に大好きなバレエをのびやかにでき、幸せな毎日を送っています。

バレエをならう、極めることは技術を磨くことばかりではありません。目標に向かって努力すること、表現することを育てることが大切だと思っています。

当バレエスクールでは、隔年で大きな舞台を開催します。生徒たちは、その大きな目標に対して日々レッスンを行なっていますが、舞台に出演したくても断念せざるを得ない生徒たちも出てきます。それぞれ色んな事情があります。でも、レッスンが無駄になったわけではありません。むしろ、共に励んだレッスンの中で培った忍耐力、人を思いやる心は生徒たちの何よりの財産になっているはずです。

単に技術だけではない、心の豊かさを身に付けるということを信念として日々生徒たちとレッスンに励んでいます。

バレエスクール全景

上月みのりバレエスクールのあゆみ

昭和43年、父であり師である武内照之より武内バレエ学園を引き鍵ぎ、西宮の本部を拠点に活動。

昭和44年、三田教室を開設。

昭和53年、関西音楽専門学院附属バレエ教室を相原町に開設。

昭和58年、上月みのりバレエスクールを大阪茨木市に開設。

平成元年、柏原教室第6回発表会(氷上郡民会館)

平成3年、柏原教室第7回発表会(春日町文化ホール)

平成5年、武内照之追悼公演(四季の森会館)

平成6年、第3回フランス・カンヌ文化フェスティバル参加

平成10年、バレエグループ パ・ド・サンク第2回公演(大阪メルパルクホール)

平成11年、オーストリア・ウィーンにてジャパンフェスティバル参加

平成14年、全ての教室名を「上月みのりバレエスクール」に統一。本部スタジオを篠山市草野に設立。

バレエスクール全景 バレエスクール全景